NPOにいがた(旧パソコン教室)

facebookページ

NPOにいがた(旧パソコン教室)はあなたのビジネススキル・キャリアアップを応援します。

各試験公式サイト

主な事業活動

講座風景

 NPOにいがたの主な活動としては、公共職業訓練や求職者支援訓練の実施と、マイクロソフトオフィススペシャリスト・ITパスポート試験・㈱プロメトリック主催のIT配信試験などの会場運営を行っています。

 職業訓練ではパソコンの基礎から応用までをマスターすることができる各種講座やWEB業界で加速しているスマートフォン化に伴い不足している技術者養成としてAndroid系の講座も開講しています。また、経理・総務・営業事務スキルが身に付く事務・オフィス系講座・接客スキル・おもてなしの心・企画力を養うホテル・ブライダル講座等も実施しています。

 企業が求める人材力は時代と共に変遷していきます。企業が求めるビジネススキルをいち早くキャッチし、カリキュラムに反映させた講座をこれからも開講していきたいと思っております。

就活サポートとして個別相談を定期的に行い、受講生の学習進捗や就職に対する考え方などを確認・支援しています。

(主なサポート)
・キャリアコンサルティング
・応募書類の作成支援(履歴書・職務経歴書・添え状・お礼状)
・面接指導(入退室マナー、面接質問応答マナー)
・模擬面接(個別サポート)

障害者に向けての取り組み

 設立当初より特に力を入れているのが、障害者に対してのパソコン教育です。第一段階としてパソコンを使いこなせるよう、第2段階として専門分野での仕事ができるように指導しています。健常者に比べると時間も手間も数倍掛かりますが、当法人のめざす「情報のバリヤフリー」に少しでも近づけるよう、職員の勉強、施設内の環境(障害者用トイレの設置等)を整えるよう常に努めております。新潟県立新潟テクノスクールからの受託事業である障害者向けのパソコン講座(通学・eラーニング)も実施しております。

ひきこもりサポートネットにいがたの支援団体として活動しております

 「ひきこもり」は様々な要因によって,社会的な参加の場面がせばまり,就労や修学などの自宅以外での生活の場が、長期にわたって失われてる状態のことをさします。これはなにも特別な現象ではありません。何らかの理由で周囲の環境に適応できなくなった時に「ひきこもる」ということがありえるのです。ひきこもることによって強いストレスを避け仮の安定を得ている。しかし同時にそこからの離脱も難しくなっている。「ひきこもりは」そのような特徴のある、多様性をもったメンタルヘルスに関する問題といえるのです。
(10代・20代を中心とした「ひきこもり」をめぐる)地域精神保健活動ガイドラインより抜粋引用

NPOにいがた(旧パソコン教室)は当事業活動における協力支援として当団体へ加入して活動をしております。

私たちの様々な事業活動

東日本大震災、福島原発事故の被災者支援
職業能力開発や雇用機会の拡充を図る活動
献血推進活動やその他の福祉活動
子供の健全育成のための事業
子供たちのためのスポーツ観戦、居場所づくり
まちづくりの地域活動
地域起こしなどの地域活性化の活動
国際交流支援事業
国際交流支援活動、外国人の招聘事業
Back To Top