ジョブサポートセンターのカリキュラム

ジョブサポートセンターでは、長年培った職業訓練校としてノウハウをもとにさまざまなカリキュラム用意しております。
一人ひとりの課題に合わせたカリキュラムで、一般企業への就職をサポートいたします。

基本プログラム

<生活管理>
基本的な生活リズム、体調管理、服薬管理、金銭管理、余暇の過ごし方など規則正しい生活を送れるようにして、仕事をするための基礎力を身につけます。

<コミュニケーションスキル>
グループディスカッションやグループワークを通じて周りの人たちとのコミュニケーションの取り方など学びます。また、職場で自分の気持ちや考えを上司や同僚に上手に伝える方法を身につけます。

<ビジネスマナー>
職場で必要となるビジネスマナーを実践できるようにします。
服装と身だしなみ、あいさつ、就業中のルール、言葉づかい、敬語、報告・連絡・相談、名刺交換、来客応対、応接室でのマナー、電話応対、ビジネスメール、文書管理など社会人として必要なマナーを身につけます。

<パソコン>
タイピング、Word、Excel、PowerPoint、Access、ホームページ作成など、仕事で必要となるパソコン操作の基礎から応用を学びます。
また、希望者には各種検定対策もおこないます。

<簿記>
経理・財務の基礎知識で会計処理や仕訳の方法、財務諸表の作成法などを学びます。簿記を学ぶことで、会社のお金の流れを理解することができます。
また、希望者には日商簿記検定対策もおこないます。

 

ジョブトレーニング

<施設内トレーニング>
施設内で職場に近い環境を作り、基本プログラムで学んだ内容を練習します。また、集中力、持続力、作業遂行能力など自己理解を深める実践トレーニングを行います。

<就職準備>
就職活動の流れ、自己理解、職業理解、ライフプラン、求人票の見方、履歴書の書き方、模擬面接など就職するための準備をしっかりとおこないます。

 

企業実習

実際に企業で働くことを体験します。
仕事内容だけではなく、会社の雰囲気や通勤の負担など様々な角度から確認します。
また、症状の安定度や疲労度、作業の継続性、ストレスを感じやすい場面や状況などを知ることで、自己理解を深めます。

就職後のサポート

就職が決まった後も、企業で長く仕事ができるように、スタッフが企業との間に立って、企業の不安と就職者の不安を解消できるようサポートいたします。